高麗人参の副作用
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > 高麗人参の副作用

高麗人参の副作用

中国でも漢方薬のキングとも言えるほど代表的な高麗人参。日本には奈良時代に中国から伝えられたとされています。疲労回復をはじめ、動脈硬化予防や不妊症の改善、老化防止などに効果があるとされ、中国では勃起障害などに対しても使われてきたと言われています。

さて、その高齢人参ですが、副作用などはあるのでしょうか?

高麗人参の副作用?

高麗人参の副作用ですが、結論から言うと今まで特に健康被害や強い副作用などは報告されてはいません。

ただし、これは副作用と呼べるのかは別として、動悸や口の中が渇くといった症状が見受けられることがあります。また、不眠などの症状が出る場合もあるといわれています。

こういった症状がある場合は直ちに服用を中止して医師に相談することが大切です。また、高血圧の人や腎臓障害がある場合は摂取するまえに医師に相談することをすすめる専門家もいます。

また薬によっては相互作用がある可能性もありますので、何かしらの病気を抱えている人は医師に相談することがよいと思います。

記事:2007年03月17日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド