ビタミンCの働き
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > ビタミンCの働き

ビタミンCの働き

ビタミンCの働きとして知られていることには風邪予防が挙げられます。また、今では美肌効果やシミ予防にもよいとして注目を浴びています。

また、ビタミンCで急性ストレスが緩和されたとする研究報告もあります。他にも特定のがん抑制や高血圧の予防などといった働きもあるとされています。このビタミンCには他にも変わった働きがあることがこの度わかりました。

ビタミンCの意外な働き

この度厚生労働省の研究班が行った調査ではビタミンCを多く摂取している人は白内障になりにくいことがわかりました。

この調査は1995年から2005年までおよそ4万人を対象に行われたもので、食事から摂取するビタミンCが白内障に関係するかどうかについて調べたものです。

その結果、ビタミンCを多く摂取していた男性の場合、摂取量が最も少なかった人に比べて白内障のリスクを35%下げていました。また、女性に関してもビタミンCを最も多く摂取していた人(グループ)は最も少なかったグループによりも発症リスクが41%も低かったことが分かりました。

ビタミンCの意外な働きで白内障の予防・・・ということであれば積極的にビタミンCを摂るという人も増えてくるかも知れませんね。ビタミンCは摂取してから短時間で対外に排出されるため、摂取する場合は1度に・・・ではなく何回かに分けて摂取する方が効果的です。

記事:2007年02月28日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド