紅麹の効用
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > 紅麹の効用

紅麹の効用

紅麹はアメリカでも「レッド・イースト・ライス」の名前でサプリメントとしても有名です。元々紅麹は中国などで紹興酒の醸造などに使われてきました。日本でも新潟県醸造試験場が開発した「赤い酒」などで用いられていることも知られています。

その紅麹の効用とは一体?

紅麹の効用

紅麹の効用として注目を浴びたのが、コレステロール値の低下作用です。高コレステロール血症の予防や改善に力を発揮し、高脂血症を改善してくれます。

副作用はそれほどないと言えますが、妊娠中であったり、肝臓に問題がある人は摂取をさけるべきです。また、他の医薬品との併用は医師に相談する必要があります。

コレステロール降下剤との併用も避ける必要があります。

記事:2007年02月14日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド