ウコンが肝臓に良い理由
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > ウコンが肝臓に良い理由

ウコンが肝臓に良い理由

ウコンはショウガ科の多年草で英語ではターメリックと呼ばれています。ウコンには春咲ウコン、紫咲ウコン、秋咲ウコンがありますが、ウコンの効能に関係するクルクミンを最も多く含むのは秋咲ウコンです。

ウコンが肝臓機能を高める

さて、そのウコンには肝臓の働きを高める効果があることで知られています。冒頭でご紹介した秋咲ウコンにはクルクミンと呼ばれる色素成分が多く含まれています。

このクルクミンはアルコールの分解を早め、弱った肝臓の働きを回復させる効果があるのです。

ウコンに関する研究は多数行われてきましたが、その中でウコンに含まれるクルクミンが肝障害を改善したとする報告もあります。ウコンが肝臓に良いといわれるのはこのクルクミンの働きだったのです。

記事:2007年02月10日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド