メラトニンと睡眠の関係とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > メラトニンと睡眠の関係とは

メラトニンと睡眠の関係とは

メラトニンは時差ボケや睡眠不足(不眠症)に良いとされています。メラトニンは脳の松果体とよばれる部位から分泌されるホルモンで、体内時計に関係しています。

メラトニンを使った睡眠実験

メラトニンの生成量は常に一定ではありません。メラトニンは夜の睡眠時にピークを迎えると言われ、その生成量は体内時計に関与しています。

このメラトニンを使った実験ではメラトニンが睡眠における質や時間などといったことを全て改善するといった結果も報告されています。

また、メラトニンを使った睡眠以外に関するほかの実験ではアルツハイマー病患者の改善が見られたといった報告もあります。

記事:2007年02月06日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド