レチノールの副作用
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > レチノールの副作用

レチノールの副作用

レチノールとはビタミンAの一種で、体内で吸収されることでビタミンAになります。レチノールは老化にともなう肌のシワなどの改善に化粧品の成分として使用されることが多いことでも知られています。

今回はそのレチノールの副作用について簡単にご紹介します。

レチノールに副作用はあるの?

レチノールに副作用は少ないのですが、稀に肌が弱い人、敏感な人の肌が赤くなったりする場合もあります。レチノールは刺激が少ないので殆どの人にとっては問題なく使用できるかと思います。

レチノールが不足することで皮膚の角質層がはがれ、乾燥肌になってしまいますので気をつけたいものです。

記事:2007年01月30日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド