カルシウムの働きと効果
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > カルシウムの働きと効果

カルシウムの働きと効果

カルシウムには大きくわけて2つの働きがあります。

1つ目は骨に関係します。体内のカルシウムの99%は骨や歯に含まれています。カルシウムが不足すると骨がもろくなり骨粗しょう症の原因にもなると考えられています。

2つ目はストレスなどを軽減する働きです。

カルシウムには中枢神経の緊張などをほぐしてくれる効果があり、ストレス解消にも活躍します。

他にもあるカルシウムの効果

カルシウムには筋肉の収縮、心臓の動きを調節するといった機能があることでも知られています。また、女性ホルモンの分泌にもカルシウムは関わっており、カルシウムが不足することで生理などにも影響をあたえるばかりでなく、肌あれなどにも関係してきます。

カルシウムを多く含む食品には牛乳やひじき、にぼし、チーズなどがありますが、サプリメントとして手軽に摂取するのもよいかと思います。

記事:2007年01月30日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド