コエンザイムQ10の基礎知識
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > コエンザイムQ10の基礎知識

コエンザイムQ10の基礎知識

コエンザイムQ10が食品として許可されたのは2001年の食薬区分の改正がきっかけでした。サプリメントとして人気のコエンザイムQ10ですが、心臓病や高血圧などの予防や改善効果があるとして注目を浴びてきました。

エコザイムにも実は色々な種類があるのですが、私達の体に存在するのは主にコエンザイムQ10です。このコエンザイムQ10は加齢と共に減少するのでサプリメントとして摂取できるのはうれしいですね。

このコエンザイムQ10ですが、不足すると疲れやすくなったり、血圧が高くなり、不整脈をおこしやすくなったりといった症状がおこることもあります。

また、がんに対する効果があったとする研究結果も報告されていますが、現段階では十分な数ではありません。コエンザイムQ10は食品に近い成分で安全性が高いことが知られており、食品では少量ですが、レバーや豚肉、ブロッコリーなどに含まれています。

記事:2007年01月25日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド