カプサイシン・クリームとは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > カプサイシン・クリームとは

カプサイシン・クリームとは

カプサイシン・クリームとは唐辛子の辛味成分であるカプサイシンを利用してつくられるものです。

カプサイシンには冷え性の改善やダイエット効果などがありますが、それ以外に、関節痛などを解消する薬としても知られています。

カプサイシン・クリームの効果

カプサイシン・クリームには色々なタイプがありますが、その効果を確かめるある実験がアメリカで行われています。その結果によると首に痛みを抱える患者の慢性的な痛みがカプサイシン・クリームを5週間に渡って患部に塗ったところ、5週間でその痛みが殆ど改善されたそうです。

カプサイシン・クリームは神経細胞を刺激する効果があり、その結果、P物質とよばれるものが分泌されます。それが痛みを和らげることにつながります。ただ、カプサイシン・クリームは刺激が強いので、注意が必要です。

記事:2007年01月24日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド