カプサイシン(唐辛子)が冷え性を改善する
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > サプリメント > カプサイシン(唐辛子)が冷え性を改善する

カプサイシン(唐辛子)が冷え性を改善する

唐辛子をパスタやカレーなどに混ぜて、辛味をきかせて食べるのも美味しいですが、その唐辛子の辛味成分であるカプサイシンにはダイエット効果の他にも冷え性の改善作用があるとして知られています。

以前にもご紹介していますが、このカプサイシンに関しては様々な実験が行われています。あるラットを使った実験ではカプサイシンを与えられたほうのラットはそうでなかったラットに比べて体重が増加しにくかったという結果も出ています。

ダイエット効果ばかりではなく、カプサイシンには血行を改善する効果もあり、冷え性や頭痛、腰痛などにも効果的です。

また、日本では古くから米びつに鷹の爪をいれるなど、唐辛子の殺菌作用も活用されてきたことでも知られています。

記事:2007年01月23日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド