スピーチやプレゼンテーションであがることが不安
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > スピーチやプレゼンテーションであがることが不安

スピーチやプレゼンテーションであがることが不安

結婚式であったり仕事、学校などでスピーチをする機会があったとしましょう。そして、そのことについて不安になってしまうことってありませんか?

スピーチに関して不安に思ったり、恐怖感を持ってしまうことは誰にだって起こりうることです。ではどうやってスピーチでのあがりを改善させることができるのでしょうか?

まず考えないといけないことがあります。この場合、未来のスピーチに関して不安に思っているわけです。未来のことに関して不安に思うことは誰にでもあることですが、その不安が大きすぎると色々な意味で負担となってきますし、悩みの種にもなってくるものです。

しかし、未来のことに関しては誰も正確に予想することはできません。もし、予想したことが9割起こったとしても、残りの1割が違っただけで全く別の結果になる場合もあるからです。これはスピーチだけに限ったことではありません。

ですから、未来のことを予想したりして不安に思うことはあまり意味のないことです。そんな時は「なるようになるさ」と考えるようにできたら楽になるのではないかと思います。

あがり症でスピーチが不安

さて、あがり症でスピーチが不安だ・・・という場合ですが、当日のあがりを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?

方法はいくつもありますが、その1つは頭の中で行うリハーサルです。人がたくさんいる部屋でスピーチのリハーサルをしている自分を頭の中で思い浮かべます。そして、その場面でスピーチのリハーサルを行うのです。頭の中で。

頭の中でスピーチを何度も行うことで本番ではより自信を持って望めるようになります。

記事:2009年10月11日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド