友達がいない孤独をどう克服すればいいか?
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > 友達がいない孤独をどう克服すればいいか?

友達がいない孤独をどう克服すればいいか?

友達がいないという孤独はそれはとても辛いものです。筆者も昔はそんな経験をしたことがあります。顔見知りはいたとしても友達と呼べるような人がいない。そんな時は不安になるし、何より孤独なものです。

じゃあ、どうやって友達がいないという孤独を乗り越えればいいのでしょうか?

まず、考えなければならないのは、「孤独」というものはそれほど悪いことではない・・・と思うことです。考えてみれば人は1人で生まれてきて、1人でまた旅立ってゆきます。

つまり、人は孤独な生き物であると思うことができるということです。だから、孤独でいることを苦にする必要はありません。

それよりも孤独でいるというこの時間をもっと有効なことに使ってみる、自分自身を見つめ、高める期間として使ってみてはどうでしょう。このことがきっかけであなたは大きく成長できるかも知れません。そのためにどうしても必要な時間なのかも知れないのです。

まずは、上記のことを知った上で、友達がいないという孤独を克服するためにいくつかできることを挙げておきます。

1つ目は、どうしても孤独な場合はカウンセリングを受けて見るということです。カウンセラーと話をしてみて下さい。カウンセラーの多くは、自らが大変な逆境を乗り越えてきた人達です。そういった人と話をすることで何かが開けてくるかも知れません。

2つ目は、ボランティアや地域活動に加わってみることです。これはある程度なれてきてからでも構いません。人の役に立つということを覚えると、いかに今まで自分が自分のことしか考えていなかったことに気づくはずです。

3つ目は、何か自分が好きなことをはじめてみることです。何かのスポーツにチャレンジしてみるのもいいし、何でもいいです。自分が好きなことを見つけて思い切ってはじめてみること。

最初は違和感があってもいいです。もし上手くいかなくても、何も失うものはありません。それよりも大切なことは一歩踏み出してみることです。

記事:2009年08月30日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド