嫌いな人にどう対応したらいいか
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > 嫌いな人にどう対応したらいいか

嫌いな人にどう対応したらいいか

嫌いな人はいますか?あなたの職場の上司や同僚、知人や家族、親戚・・・どこにでも嫌いな人や嫌な人はいるものです。

あなたはその人のどんなところが嫌なのでしょうか?ちょっと自分勝手なところ、おしゃべりで人の話を聞かないところ、気遣いができないところ、勘違いが多いところ、無口なところ、怒りっぽいところ・・・色々とあると思います。

ここで1つ心理学で言う「投影」という言葉をご紹介したいと思います。投影とはフロイトの精神分析の概念の1つであることが知られています。その意味は自分の心理状況や自己の悪い点、問題点などを他人に映し出してしまう心の動きのことです。1つの防衛機能といっていいでしょう。

つまり投影とは自分の中にある感情や要素を他人に映し出し、批判することで自分自身の感情や問題点を無意識のうちに隠そうとすること。

これはモノにも当てはまります。例えば、海を見ていて、「何だか寂しい海だなぁ」と思う人もいれば、「何だか気持ちがよくなるなぁ」と思う人もいるでしょう。これは今の自分の気持ちや感情を海に映し出しているのです。

嫌いな人の嫌いなところは・・・

この投影は他人にも行われます。つまり他人の嫌な点が気になるということは、その嫌な点こそはあなた自身が心の中に隠している部分であるということ。

つまり、苦手な人、嫌な人はあなた自身を映し出す鏡であるということなんです。こう考えてみると、嫌な人はあなた自身のことを気づかせてくれる貴重な存在ということになります。

嫌な人の嫌な部分が気になったら、自分自身を成長させるよい機会だと思って喜びましょう。

記事:2009年04月22日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド