ストレスに強くなるとどうなるか
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > ストレスに強くなるとどうなるか

ストレスに強くなるとどうなるか

日常の中でストレスを感じる場面は沢山あります。人間関係のストレスもあると思います。ではどうやったらストレスに強くなれるのでしょうか?

以前、仕事のストレスに押しつぶされそうになったらという記事を書きました。このようにして自分でコントロールできるものと、自分ではコントロールできないものに分けていった場合、自分だけが残ります。

ストレスとは外部から来るものではなく、自分の中から生まれるものです。あなたがストレスと思うことでも他人はそうとは思わないこともあるでしょう。それがその証拠です。

強くなる必要はない

私はストレスに強くなるといっても2通りの意味があると思います。1つはストレス自体を感じない人。2つ目はストレスがあっても、耐えられる人。ストレスを跳ね返せる人という意味でストレスに強くなる必要はないと私は思っています。

本当の意味でのメンタル的にタフな人とは、現状に満足し、感謝できる人です。もし、何か自分の思うとおりにならないことがあったとしても、それに対抗しようとしたり、変えようとしたりしないで、それを受け入れることができる人こそ、ストレスに強い人と言えるのではないでしょうか。

ストレスを跳ね返したりすることがストレスに強くなることではないと私は思うのです。

記事:2009年01月11日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド