うつ病:周囲の人に悩みを相談する?
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > うつ病:周囲の人に悩みを相談する?

うつ病:周囲の人に悩みを相談する?

以前に行われたファイザーによる調査では12歳以上の8人に1人がうつ病またはうつ状態にあるというショッキングな結果になっています。

うつ病は脳の病気です。気の持ち方次第・・・などの精神論では治りません。しかし、うつ病又はうつ状態であるにもかかわらず、医療機関を受診しない人もいます。

その理由として:

1.行く必要性を感じないから
2.病院への不信感
3.周囲に知られたくないから
4.時間がない
5.行くのが面倒
6.病気と診断されるのが不安

(参考:ファイザー調査)

といったことが挙げられました。しかし、大切なのはやはり専門医に診てもらうことです。

医療機関に行った人と行かなかった人では違いもありました。それは周囲の人に悩みを相談したかどうか・・・ということ。周囲の人に相談した人で医療機関に行った人は83%にものぼったのに対して、誰にも相談していないという人の場合は15%でしかありませんでした。

記事:2008年06月25日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド