ストレス対処法について
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > ストレス対処法について

ストレス対処法について

仕事や人間関係は時にストレスの原因になることがあります。職場でも何故こんなストレスを感じなければならないのだろう・・・そう考えたことはありませんか?

しかし、ストレスは人によって感じ方が違います。あなたがストレスに思っていても、全く同じ状況でも他の人はそう感じないかも知れません。上手にコントロールできている人はどんな点が違うのでしょうか。

簡単に出来るストレス対処方法

ストレス対処方法がきちんとできている人はもっと楽に構えていることができます。そこで今回はいくつかその方法をご紹介します:

@呼吸

ストレスを感じている人は呼吸が短いことが多いのが特徴です。話すスピードも速くなります。そこで、ストレスを感じたら、意識してゆっくりと話す工夫をしてみましょう。何か言われた時でもすぐに反応せず、まずは3回ゆっくりと深呼吸します。

A感情のコントロール

ストレスを感じやすい人は何事にも真剣に取り組む人が多いものです。もっとやらなければならない、もっと上を目指したい・・・といったように責任感が強いのです。それだけに何かあった時、ストレッサー(ストレスを引き起こすものやこと)を感じたときに過剰に反応したことはありませんか?

まずはその感情をうまくコントロールする方法を身につけることが大切。自分の感情が高まった・・・とか、その兆候があれば、その時がチャンスだと思ってください。そしてその怒りなどを自分の外に流してみる。

毎回できなくても結構です。でも毎回チャレンジすることが大切です。1回成功する度に自分はまた一歩成長したと思って下さい。

記事:2008年01月10日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド