うつ病予防に新たな発見
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > うつ病予防に新たな発見

うつ病予防に新たな発見

うつ病予防にはどんなことが考えられますか。厚生労働省が以前に発表した内容によれば、うつ病予防のために下記のようなことが考えられるといいます:

・スポーツ、趣味、レジャーなどのストレス解消法
・問題を整理して、解決のための選択肢を考える
・自分の手に余る問題については、誰かに相談
・事故や失敗など起きてしまったことに対しては、誰かに話して気持ちを整理
・できるだけ前向きに

うつ病予防に運動が効果的な理由

この度発表されたのはうつ病予防に運動が効果的だとする内容です。以前からうつ病の緩和などに運動がよいことは分かっていましたが、うつ病予防に効果があることが今回イギリスで行われた調査でわかりました。

1158人を対象にして10年間行われたこの研究の結果、ランニングやサッカーといったある程度の運動量が必要とされる運動をしていた人がうつ病や不安障害などにかかる確率が25%ほど下がることがわかったのだそうです。その効果はそこから5年間に渡って持続しましたが、10年間という期間ではその効果は見受けられなかったといいます。

記事:2007年04月13日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド