産後うつと妊娠うつの関係
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > 産後うつと妊娠うつの関係

産後うつと妊娠うつの関係

妊娠うつは一般的に考えられているよりも頻繁に起こる問題であり、産後うつの5割は妊娠中からはじまっているもの・・・・・・イギリスで妊娠とうつについての関係を調査した専門家はそんな風に話します。

妊娠うつの影響は子供にも

産後うつは妊娠中からはじまるケースが5割もある。他にも違った見解を示す専門家もいるでしょうが、では子供にはどういった影響を与えるのでしょうか。

最近になってイギリスで行われた調査によると妊娠中に重いうつ状態になった場合、早産になる確率が高まるといった結果が出ています。

今回行われた調査はあくまでも小規模なもので、今後さらなる調査が必要になるのではないかと専門家は指摘します。ただし、以前に行われた調査などの結果を見ると妊娠中にストレスによって不安障害などの傾向にあった母親から生まれた子供は10歳の時点でそうでない母親から生まれた子供に比べてストレスホルモンが高い傾向にあったことも分かっています。

記事:2007年04月07日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド