ストレスと流産の関係
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > ストレスと流産の関係

ストレスと流産の関係

ストレスは流産に関係するのでしょうか?ほかにはどんな原因が考えられるのでしょうか?最近になってイギリスで行われた研究の結果が報告されています。

その結果からストレスと流産の関係、流産を引き起こす原因や逆にそうならないための予防方法などがわかってきました。

ストレスは流産を引き起こす?

イギリスの医学雑誌(British Journal of Obstetrics and Gynaecology)に掲載された今回の研究報告を見てみましょう。今回の調査は流産(13週以内に)を経験した18歳から55歳の女性、603人と流産ではなかった妊婦6116人とを比較し、その違いを調べています。

その結果流産をしていた人の特徴に下記のような点が挙げられています:

・不妊治療を受けていた
・高齢での妊娠
・ストレス
・以前にも流産の経験がある
・妊娠前の低体重
・アルコール飲料を大量に飲んでいた
・夫が高齢である

研究者らはさらなる調査必要だと言いますが、流産予防のためにはストレス解消や健康的な食生活が大切だと助言しています。

記事:2007年03月22日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド