肥満手術、患者に共通することとは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > メンタルヘルス > 肥満手術、患者に共通することとは

肥満手術、患者に共通することとは

肥満手術を受けたいと願う患者の多くは人格障害などの精神障害に悩まされていることがわかりました。その数はなんと全体の3分の2にも及びます。

米国ピッツバーグ大医療センターが肥満手術を受けたいと思っている患者288人(83%は女性)に行った調査では66%が何かしらの精神障害を抱えていることがわかったのだといいます。

中でも人格障害が多く、全体の28%に見受けられました。

この研究を行った専門家らは今後、肥満手術後の精神障害の有無などについて調査していくと話しています。

記事:2007年03月09日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド