勃起障害の原因について
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > 勃起障害の原因について

勃起障害の原因について

勃起障害(ED)の原因については以前にもご紹介していますが、今回はもう少し別の角度から見てみたいと思います。

勃起障害は年齢と共に増えてゆく症状です。40歳以上の男性の場合、そのおよそ半数又はそれ以上に勃起障害があるといった調査結果が出ています。潜在的な勃起障害の患者数は1000万人を超すとも言われています。

勃起障害の原因には勿論、加齢も関係してきますが、他にも重要な原因がありそうです。

その1つが高血圧や高血糖、高コレステロールの方の場合。これらの症状がある方の場合、そうでない人よりも勃起障害を自覚している確率が高いことがファイザーの調査でわかりました。

さらにメタボリックシンドロームとの関連性についても、メタボと診断された人のおよそ6割以上が勃起障害の症状を自覚していることがわかりました。

勃起障害の原因には他にも喫煙、過度な飲酒、運動不足や不規則な生活習慣などがあります。さらに、メンタル的な原因も関係してきます。ストレスを多く感じている人やうつ病の人の場合も勃起障害になりやすいと考えられています。

これらを全て考えてみると、健康的な食習慣と運動習慣を身につける・・・ということになります。健康的な暮らしをしていると、色々な意味で新しい発見があったり、楽しさを発見したりすることが多くあります。

まずは行動。実践あるのみですね。

記事:2009年09月13日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド