COPDの診断
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > COPDの診断

COPDの診断

日本人の500万人以上がかかっているというCOPD。その症状についてはCOPDの症状でご紹介していますが、COPDの情報サイトSpiNetは、下記のような症状がある人の場合は肺機能検査を受けるようすすめています。その症状とは:

・40才以上で、タバコを吸っているまたは吸っていた
・しつこく続く咳、痰
・階段をのぼると息切れがする

出典:SpiNet COPDの診断 - 肺機能を調べましょう

COPDの診断にはスパイロメーターという機器を使っての肺機能検査が行われます。この機器は息を吸い込んでするに息を吐き出し、最後まで吐ききるまでを測定するものです。

診断には他にもX線検査、心電図検査などなどが行われることがあります。また、他にもインターネット上でCOPDの診断などを簡単な問診形式で掲載しているところもありますので、活用してみてもいいかも知れません。ただ、それはあくまでも補助的なものであって、医師の診断とは全く別のものであることは言うまでもありません。

記事:2008年04月15日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド