水虫になりやすい人とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > 水虫になりやすい人とは

水虫になりやすい人とは

水虫になりやすいタイプの人とはどんな人でしょうか?実は水虫患者というのは気づいていない人もいれると全国で3,000万人以上にもなると考えられています。今回は予防という意味でもどんな人がこの病気になりやすいのかについて見てゆきたいと思います。

水虫のリスクを抱えている人

さて、では水虫のリスクを抱えている人ですが、他人の同じスリッパやバスマットを頻繁に使うような人。たとえばプールであったり、フィットネスクラブであったり、銭湯なんかもそうですが、そういった人は感染してしまうリスクが高くなります。

以前にもご紹介しましたが、水虫は人がつかったスリッパやバスマットなどからも感染します。水虫患者からの感染を避けることは水虫対策の1つでもあります。

さらに、免疫機能が低下している人や免疫機能を低下させるような薬(ステロイドホルモン)などを使っている人はやはり水虫になりやすいと考えられています。

また、糖尿病患者も水虫になりやすいと言われています。

記事:2007年11月11日

関連キーワード:, , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド