インフルエンザ予防接種の副作用
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > インフルエンザ予防接種の副作用

インフルエンザ予防接種の副作用

インフルエンザ予防接種による副作用が疑われる患者数が06年度は107人になったことを厚生労働省は発表しています。

インフルエンザ予防接種

このインフルエンザ予防接種の副作用が疑われた患者の中には死亡した例が5人あったといいますが、ワクチン副反応検討会によると「因果関係を評価できない」人が4人、「因果関係は認められない」人が1つといった結論を出しています。

ほかの副作用としては「急性散在性脳脊髄炎」が20件、「発熱」11件、「発疹」8件、「注射部位が赤くなる、腫れる」8件といった結果となっています。

記事:2007年10月12日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド