皮膚がん予防には
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > 皮膚がん予防には

皮膚がん予防には

皮膚がんの予防にはどんなことに気をつけるべきでしょうか。専門家はピーク時に太陽に当たらないようにすることや日焼け止め(紫外線カット)や皮膚を守るために長袖などを着るといったことを助言します。

さらに、私達が口にするものも皮膚がんのリスクを変えることが分かってきました。

食事のとり方と皮膚がん予防

皮膚がんと食事のパターンなどは関連性があるということがオーストラリアで行われた調査から分かったと言います。

この調査は1,360人を対象にした皮膚がんと食事に関する研究でした。被験者達はお肉と脂肪を摂取したグループ、野菜と果物を摂取したグループといった風に分けられました。

その結果、お肉と脂肪を摂取したグループの皮膚がんのリスクは明らかに高くなっており、皮膚がんを発症したことのある人ほどその傾向が高かったのだと言います。また、食べた量が多い人も同じようにリスクを高めていました。

逆に野菜や果物を食べていたグループは皮膚がんのリスクを減少させていたのだそうです。

記事:2007年06月26日

関連キーワード:, , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド