足のむくみと病気
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と医療 > 足のむくみと病気

足のむくみと病気

足のむくみが病気のサインであることってあるのでしょうか。足のむくみは病気以外では:

1.立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢を長時間続ける
2.運動不足などにより体の基礎代謝が少なく、余計な水分が足にたまる
3.塩分の摂りすぎ
4.ビタミンやミネラルの不足
5.女性ホルモンによる影響
6.アルコールのとりすぎ
7.ストレス

といったことが考えられますが、病気が関係していることもあります。

足のむくみに関連する病気

足のむくみに関係すると考えられる病気には心臓や腎臓、甲状腺の病気など関係している場合がありますので注意が必要です。

もしそういった場合には医師に診てもらう必要があります。いつまでもむくみがとれない場合やしびれなどがある場合も同様に病院で診てもらうことが大切です。

また、足のむくみを引き起こす病気には高血圧が関連している場合もあります。高血圧が進行し、動脈硬化が進むと心不全になることもあり、その場合は手や足がむくむこともあるようです。いずれにしてもご自分で判断しないで、医師に相談下さい。

記事:2008年06月27日

関連キーワード:, , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド