セロリの栄養
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > セロリの栄養

セロリの栄養

セロリが日本で栽培されたのは明治でしたが、なかなか定着しなかったのだと言います。その主な原因はセロリのあの独特のにおい。しかし、そのにおいににもセロリの効果が含まれています。

今回はセロリの栄養についてご紹介します。

セロリの栄養とは

セロリといえば便秘解消・・・と思われる方もいるでしょう。セロリは随分昔から整腸作用があるといわれてきました。ヨーロッパでは強精剤としても使われていたようです。

セロリの栄養は茎よりも葉の部分に多く含まれていて、βカロチンやストレスに効果的なビタミンCなどがその代表的なものです。また、血圧を低下させる効果があるカリウムも含んでいます。

セロリのあの独特の香りの原因はセダノリッド、セネリン、アイピンと呼ばれる成分によるもので、その効果としていらいら解消などが挙げられます。ストレス解消にも役に立つセロリの栄養、見直しましたでしょうか。

記事:2007年02月14日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド