グリーンピースの栄養
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > グリーンピースの栄養

グリーンピースの栄養

グリーンピースはえんどうの未熟な種子のことですが、えんどうまめとも呼ばれます。そのグリーンピースですが、日本には明治初期に入ってきたと言われています。

グリーンピースの栄養

グリーンピースには豊富な栄養素が沢山含まれています。その中でも食物繊維は高く、豆類の中でも多いほうです。食物繊維は便秘解消などに良いほか、コレステロールの減少や動脈硬化予防などにも役に立ちますね。

他にもたんぱく質、鉄、カロチン、ビタミンB2、ビタミンCなどが含まれています。特にたんぱく質は必須アミノ酸であるリジンとよばれるものを多く含んでいる点が特徴と言えます。

記事:2007年02月08日

関連キーワード:
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド