緑茶の効能とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > 緑茶の効能とは

緑茶の効能とは

緑茶に含まれる成分の一つ、カテキンはよく話題になりますが、このカテキンとはタンニンと呼ばれる緑茶の渋み成分のことです。

緑茶の効能

緑茶の効能の一つはこのカテキンが関係してきます。カテキンには血中コレステロールを低下させる効能があるだけでなく、花粉症によいとされているのです。

他にもある緑茶の効能

緑茶の効能は他にもあります。緑茶には他のお茶(ウーロン茶など)にはないビタミンCが含まれていますが、ビタミンCは風邪の予防や美肌効果などがあることでも知られていますね。

また、緑茶にはフラボノイドが含まれていますので、口臭予防などにも効果があります。フラボノイドは口臭予防のほかにも血圧を下げる効能があります。

記事:2007年02月04日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド