クエン酸の効能を発揮する梅干しの栄養とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > クエン酸の効能を発揮する梅干しの栄養とは

クエン酸の効能を発揮する梅干しの栄養とは

梅が中国から日本にやってきたのは奈良時代以前と言われています。梅干しの作り方も中国からやってきたものですが、その梅干しには様々な効能があります。その一つは梅干しに含まれるクエン酸に関係します。

クエン酸の効能

梅干しに含まれるクエン酸は梅の酸味のもとになっています。そのクエン酸は胃腸の働きを活発にしてくれ、食欲増進などに貢献します。

また、クエン酸には疲労回復、老化防止といった効果があることでも知られているのです。

梅干しを食べるのは疲労回復だけによいだけでなく、便秘や風邪などにも効果的です。ただし、梅干しには食塩が沢山含まれているので、食べすぎには注意する必要がありますね。

記事:2007年02月03日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド