しょうがの効能とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > しょうがの効能とは

しょうがの効能とは

しょうがは別名「はじかみ」ともいいます。しょうがはインドなど東南アジアが原産で、昔から香辛料として使われてきました。また、薬効があることでも知られています。

このしょうがの効能とは一体どんなものなのでしょうか?

しょうがの効能

しょうがは栄養自体は殆ど期待できないのですが、効能としては食欲を増進させることで新陳代謝を高める効果があります。

また、発汗作用があり、胃液の分泌をよくすることで消化をよくするといった効能があります。中国では古くから風邪薬としても利用されていたようです。

他にもあるしょうがの効能

そのほかの効用・効能としては下記のようなものが挙げられます:

・高血圧
・消毒・解読
・食欲不振
・胃痛
・乗り物酔いなど

記事:2007年01月31日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド