小松菜(こまつな)はがん予防に良いか
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康と食 > 小松菜(こまつな)はがん予防に良いか

小松菜(こまつな)はがん予防に良いか

関東地方で生産が盛んな小松菜は栄養価も高いことで知られています。うぐいすが鳴く頃に食べることができる・・・そんなことからうぐいす菜とも呼ばれています。

小松菜はほうれん草の成分と似ていますが、ほうれん草と違ってあくがなく、食べやすいのが特徴ではないでしょうか。

小松菜(こまつな)でがん予防

その小松菜にふくまれるβカロチンはほうれん草並み。カロチンは免疫機能を維持する効果もあり、ビタミンEと組み合わせることでさらにがん予防に効果が期待できますね。

また、小松菜にはビタミンCが多く含まれていますからかぜの予防などにも効果的。他にも小松菜はカルシウム、鉄、ビタミンB2などを多く含んでいます。

記事:2007年01月30日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド