運動不足解消のための運動とその頻度
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 運動不足解消のための運動とその頻度

運動不足解消のための運動とその頻度

内閣府が行った調査で運動不足に関するものがあります。これは2009年に行われた体力・スポーツに関する世論調査の結果ですが、それによると運動不足だと感じている人の割合は67.6%という結果でした。

これは4人のうち3人にあたるほどの数字ですから、いかに多いかがわかります。

さて、運動不足解消のための運動ですが、どんなことをすればいいのでしょうか。上記の調査内では過去1年間に行ったスポーツに関する調査項目もありましたが、その結果では:

1位:ウォーキング
2位:体操(ラジオ体操、エアロビクス、縄跳びなども)
3位:ボウリング
4位:ジョギング
5位:水泳

ちなみにやってみたい運動の調査でもウォーキングは1位になっています。ウォーキングは手軽にできますし、何より怪我の心配も少ないですからおすすめです。

さらに調査では運動の頻度に関する質問がありましたが、これに関しては:

週3日以上 30.2%
週1日〜2日 28.1%
月1〜3日 23.4%

という結果になりました。半数以上の人が1週間の間に何かしらの運動をしていることになります。

年齢的に見ると20代から40代の人は運動する頻度が高く、60歳以上になると運動の頻度は落ちる傾向にありました。

さて、あなたの場合はどうですか?

記事:2009年12月06日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド