ウォーキングで痩せるための5つのコツ
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > ウォーキングで痩せるための5つのコツ

ウォーキングで痩せるための5つのコツ

ウォーキングで痩せるためにはどんなことに注意しなければならないのでしょうか?また、どうやったらウォーキングのダイエット効果を高めることが出来るのでしょうか?

今回はそんなことをまとめてみました。

1.1回20分以上のウォーキングをする

脂肪を効率よく燃焼させるためには1回20分以上のウォーキングをこころがけましょう。ただし、どうしてもできないような場合は細切れでも1日合計で20分になるようにするといいと思います。

2.歩いた歩数をノートに書く

今日歩いた歩数をノートに書いてゆきましょう。数値化すると、達成感なども生まれてきて、ウォーキングが継続しやすくなります

3.1人より2人で

可能であれば、2人でウォーキングすると継続しやすくなります。

4.スローピングで消費カロリーアップ

ウォーキングの消費カロリーをアップさせるには歩く速度にも気をつけましょう。健康な人の場合であれば、急ぎ足くらいがちょうどよいと思います。勿論、目的によってそれも変わってくると思いますが、ダイエットが目的であれば急ぎ足がおすすめです。

また、スローピングも効果的。スローピングとは傾斜のあるところを歩くことで消費カロリーを上げるものです。例えば、階段や坂などをウォーキングのコースの中に取り入れるのも良い方法ですね。

5.コースを変える

毎回同じコースもいいですが、時にはハイキングに出かけたり、又はコースを思い切って変えてみるのも良い方法です。

記事:2009年06月03日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド