禁煙の秘訣
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 禁煙の秘訣

禁煙の秘訣

タバコをやめたいと思ったことはありませんか?実は多くのスモーカーは禁煙したいと願っています。しかし、実際に禁煙して失敗してしまったという人も多いものです。1年間禁煙できた人は全体の10%にも満たない・・・というデータもあるくらいです。

しかし、中には簡単にやめることができた人もいます。その禁煙の秘訣とは何なのでしょうか?

タバコの害

禁煙をしようという人は恐らくタバコの害のことを考えるのかも知れません。タバコががんの原因になると心配しているのかも知れません。タバコには発ガン物質が含まれているのはスモーカーでも知っていることなのです。

しかし、それでも意思の力だけでタバコをやめるのは非常に難しいのです。何故ならタバコには依存性があります。米国、国立薬物乱用研究所の専門家、Ivan Montoyaは「タバコの依存性はヘロインと殆ど同じ」と話します。

禁煙を成功させるには

もう何年もタバコを吸ってきて、健康のことを心配したり、いつも吸いすぎてしまったり、吸いすぎてしまう自分をコントロールできなくなったり、家族への悪影響が心配になったり、・・・・もうやめてしまいたいと思っている方も沢山います。

ではどうやったら禁煙を成功させることができるのでしょうか?

禁煙を成功させる秘訣は、1)単純に意思の力だけでやめようとしないこと、2)何故自分がタバコを吸っているのかを知ること、3)タバコを吸い続けてしまう原理を理解すること、4)やめてからどんな場面で吸いたくなるのかを理解すること、です。

タバコをやめるために必要なのは「正しいタバコの知識」です。何故、タバコを吸ってしまうのか?何故やめようと思ってもやめられないのか?

ある場面になると吸いたくなるのは何故なのか?

これらを理解することです。そうすれば、どうしたらやめられるのかが簡単にわかります。こういった「タバコの原理」を教えてくれて、「簡単な禁煙」に導いてくれる本を今回は2冊ご紹介しましょう。

1)禁煙セラピー

Allen Carr 阪本 章子

もうご存知の方も多いと思いますが、数多くの人を禁煙に導いてきたバイブル的な本です。タバコの原理を詳しく教えてくれます。楽しく読めて禁煙できる本です。

2)喫煙の心理学

Kristina Ivings 福池 厚子

この本は禁煙するならどうしても読んでおきたい本です。新しい発見が必ずあります。手順としては禁煙セラピーをまず読みます。禁煙をはじめたら、今度はゆったりとしたペースでこの「喫煙の心理学」を読むといいでしょう。

記事:2008年12月30日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド