子供の肥満予防には
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 子供の肥満予防には

子供の肥満予防には

子供の肥満はいまでは大きな問題となっています。当サイトでは今までに子供の肥満対策として様々な方法や問題点などを指摘してきましたが、今回はまた新たな視点から子供の肥満を予防する方法についてご紹介したいと思います。

睡眠時間が短いと肥満になる?

子供の肥満を予防するために睡眠時間って大切なのでしょうか?

実は以前に行われた研究では睡眠時間が不足すると、食欲を抑制するホルモンである「レプチン」が減少し、反対に食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増加するという報告もされています。

つまり睡眠不足によって食欲がいつもよりも増してしまい、その結果食べてしまうというわけです。

また、アメリカジョンズホプキンス大学の研究者らによって行われた調査では睡眠時間が少ない子供の場合、そうでない子供に比べて肥満になる確率が92%も高くなるといった結果もでています。

研究者らは十分な睡眠によって子供の肥満を予防できるかも知れないと助言しています。

記事:2008年10月29日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド