体重増加の原因が分からない場合は
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 体重増加の原因が分からない場合は

体重増加の原因が分からない場合は

理由も分からないのに体重が増加している。原因は何なのだろうか?と思ったことはありませんか?

食生活は変えていないつもりだし、日常的な活動もあまり変わっていないが体重が増えてゆく原因について米国立医学図書館(NLM)は下記のような点を指摘しています:

体重が増えてしまう理由

・アルコール摂取
・運動不足
・代謝速度の低下(加齢が原因であることが多い)
・炭水化物を多く含む食品の摂取
・クッシング症候群(副腎皮質からのコルチゾール分泌の増加で発生する障害)や多嚢胞(のうほう)性卵巣症候群(内分泌障害)などの疾患
・コルチコステロイド薬、抗うつ薬、精神安定薬などの特定の薬剤
・ストレス、不安、抑うつ、悲嘆など精神的な問題

出典:HealthDayNews 07.12.4

アルコール、例えばビールのカロリーですが、缶ビールだとおおよそ140kcal程度になります。2本飲めば280kcal。酒類のカロリーは意外に多いものです。

それから、運動不足による筋力の低下も見逃せません。人間のカロリー消費の多くは基礎代謝によるものです。つまり、座っていても、寝ていても消費してくれるカロリーですが、この基礎代謝は筋肉によって消費される部分が多く、運動不足によって筋力が低下してくればそれだけ筋肉の量も減り、基礎代謝も減ります。

消費カロリーが減っても、食べている量が同じであればそれが体重増加の原因になります。

記事:2008年10月19日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド