メタボリックシンドロームの認知度 2008
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > メタボリックシンドロームの認知度 2008

メタボリックシンドロームの認知度 2008

以前にメタボリックシンドロームの認知度についての記事を掲載しました。その時は全体の74%がメタボリックシンドロームという言葉を知っていると回答しています。

この度内閣府が行った調査ではメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について、「意味まで知っていた」と回答した人の割合は87.6%と以前に比べて10ポイント以上も増加していることが分かりました。

つまり10人のうち、9人程度の人が知っていることになります。

ただし、メタボリック症候群の対策でも指摘しましたが、実際に対策として行っているのは40歳以上の男性の2人に1人、女性の5人に1人といった結果も出ています。

▼関連記事:

メタボリックシンドロームの基準
子供のメタボリックシンドロームと診断基準
予防に最適な運動とは
ウエストはどの位で診断されるか

記事:2008年05月07日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド