前立腺がん予防と緑茶の効果
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 前立腺がん予防と緑茶の効果

前立腺がん予防と緑茶の効果

さて、先回は「胃がん予防と緑茶の効果」で緑茶と胃がん予防の関係性についてご紹介していますが、今回は前立腺がん予防という視点で新たにわかったことについてです。

前立腺がん予防には・・・?

この研究は厚生労働省の研究班によって行われたもので全国の10の地域に住む40歳から69歳までの男性、およそ5万人を対象に10年間に渡って調査された大規模なものです。

この内、404名の男性が前立腺がんと診断され、そのうちの104人が進行性がんを発症しています。

この緑茶と前立腺がん予防調査の結果、緑茶を1日に5杯以上飲む人の場合、進行性の前立腺がんを発症するリスクが、1杯未満の人に比べるとおよそ半分になるといった結果になっているのです。(ただし、前立腺内にとどまる「限局がん」については、緑茶との関係性は見受けられませんでした)

この結果から研究班は緑茶は進行性前立腺がんのリスク低下に関連性があるとの結論を出しています。がんのリスク低下にかかわっていると考えられるのは緑茶に含まれるカテキンという成分。カテキンの働きが男性ホルモンであるテストステロンを抑制するとみられています。

記事:2008年03月12日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド