肥満と糖尿病の関係とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 肥満と糖尿病の関係とは

肥満と糖尿病の関係とは

肥満と糖尿病、この2つには大きな関係があると言われています。逆に言えば、肥満を解消できれば糖尿病のリスクを軽減することができるわけです。

肥満と糖尿病

肥満の人はどれくらいの割合で糖尿病を発症しているのか?

以前に厚生労働省が調査したデータを見ると、その深い関係が分かると思います。年齢は関係なく、肥満度だけを見てみると、肥満度0〜10%の人が糖尿病を発症する確率は10%前後ですが、肥満度が20%から30%になると発症率は2倍の20%前後までになります。

さらに肥満度が40%以上になると男性では発症率が40%ちょっと、女性は40%弱にまでなるのです。

糖尿病リスクはここに年齢も加わります。年齢が40歳から59歳の人に比べて、60歳以上の人はその発症リスクも一般的に高くなります。

記事:2007年09月28日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド