動脈硬化の原因とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 動脈硬化の原因とは

動脈硬化の原因とは

動脈硬化の原因について少し詳しく見てみましょう。動脈硬化は血管が細くなってしまうことで、血流が悪くなる病気です。

そのため、細胞に酸素や栄養などが送り込まれず、問題が生じます。心臓病や脳梗塞などは動脈硬化が原因となります。

動脈硬化の原因

さて、その動脈硬化の原因として考えられるものにはどんなことが挙げられるのか?

これはもうよく知られていることでもありますが、動脈硬化の原因(危険因子)はストレス、高血圧、高脂血症、喫煙、肥満などが考えられています。

また、糖尿病も動脈硬化のリスクを高めることが知られていますね。

中でも糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満という4つの危険因子についてある調査が行われています。もし、この4つのうち、1つにでも当てはまる場合、動脈硬化の発症リスクは5倍以上、4つすべてに当てはまると35倍以上にもなるといった結果も出ています。

記事:2007年09月16日

関連キーワード:, , , , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド