尿酸値高い人のリスクとは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 尿酸値高い人のリスクとは

尿酸値高い人のリスクとは

尿酸値が高い人にとってのリスクとは?

最近になって新たに報告された研究結果から尿酸値が高いとメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になりやすいといったことが分かってきました。

尿酸値が高い人は注意したいところですが・・・。

尿酸値の高い人はメタボリック症候群に?

尿酸値が高い人はメタボリック症候群になる可能性があることを虎の門病院健康管理センターの辻裕之医長らが突き止めています。

辻氏らの研究によると初診時に尿酸が7.1mg/dl以上か尿のpHが5.5未満で酸性が強いと、メタボリックシンドロームに陥ることが分かったのだといいます。

この調査は女性7100人を対象にしたものでしたが、性別や年齢などは関係なく、尿酸値の高さとメタボリックシンドロームは関係するのだといいます。

記事:2007年08月16日

関連キーワード:, , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド