高脂血症の診断基準とは
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 高脂血症の診断基準とは

高脂血症の診断基準とは

高脂血症の診断基準は下記の表を参考下さい。基本的には、「コレステロール値」、「中性脂肪値」、「HDLコレステロール値」の数値が参照されます:

高脂血症の診断基準と検査項目

項目
基準値
総コレステロール
220mg/未満
LDLコレステロール
140mg/未満
HDLコレステロール
40mg/以上
トリグリセリド
150mg/未満

参考:高脂血症は検査で発見 厚生労働省

記事:2007年07月30日

関連キーワード:, , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド