高脂血症の予防と運動
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 高脂血症の予防と運動

高脂血症の予防と運動

高脂血症の予防に食事療法があるとご紹介しました。実は高脂血症予防にもう1つ大切なことがあります。それは食事以外の生活習慣を見直すことです。

見逃しやすいのですが、ストレスは高脂血症にも関係があります。アルコールやたばこも関係します。今回は運動という点に焦点を当ててみたいと思います。

高脂血症予防と運動のすすめ

高脂血症予防に運動が効果的。それは分かっているのだけれど・・・。という方は沢山いるかも知れません。

しかし、運動といっても激しい運動は必要ありません。(逆効果になることも)必要なのは続ける意志です。運動は悪玉コレステロールを減らす働きや動脈硬化を予防し、血管を健康に保つ効果、脂肪の蓄積を抑制する効果があるのです。

継続させることが大切ですが、ではどんな運動がよいのでしょうか?

それはずばり有酸素運動と呼ばれるものです。有酸素運動は例えば、ウォーキングやエアロビクス、サイクリング、軽いジョギングなどがあります。まずは1週間のうち、この日とこの日はウォーキングするといった形で少しずつはじめると良いのではないでしょうか。

記事:2007年07月30日

関連キーワード:, , , , , , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド