メタボリックシンドロームの基準
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > メタボリックシンドロームの基準

メタボリックシンドロームの基準

メタボリックシンドロームの基準について今回はご紹介したいと思います。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は動脈硬化に深く関係し、生活習慣病の原因となる肥満は最近特に注目されています。

メタボリックシンドロームの基準について

メタボリックシンドロームの基準の1つはウエスト周囲の内臓脂肪になります。ウエスト周囲が男性で85センチ以上、女性で90センチ以上となります。

ただし、このほかにも3つの項目があり、そのうちの2項目以上が当てはまるとメタボリックシンドロームの基準を満たしてしまう・・・となります:

・収縮期血圧 130mmHg以上 または、拡張期血圧 85mmHg以上
・トリグリセライド 150mg/dl以上 または、HDL 40mg/dl未満
・空腹時血糖 110mg/dl以上

記事:2007年07月12日

関連キーワード:, , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド