肥満が原因の病気
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 生活習慣病 > 肥満が原因の病気

肥満が原因の病気

肥満と病気には深い関係があります。

「ただの肥満でしょう」そうやって甘く見ているのは私は病気になってもいいよと言っているようなもの。今回は肥満が原因となって起こる病気についていくつか見てみたいと思います。

肥満が引き起こす病気

肥満が原因の病気は実は沢山あります。ある生命保険会社によると肥満の人は短命であるという調査結果も出ています。

肥満が引き起こす病気は高尿酸血症(痛風の原因にもなります)、胆石、腰痛、乳がん、不妊症・・・挙げればきりがありませんが、実際にこれらの病気は肥満が原因にもなることが分かっています。

勿論、生活習慣病のリスクは高まります。肥満の人の場合、そうでない人と比べて糖尿病になる確率は5倍とも言われています。しかし、逆に言うと肥満を改善することができれば、これらの病気も予防できるのです。

記事:2007年07月06日

関連キーワード:, , , , , ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド