中途覚醒の原因を探る
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 中途覚醒の原因を探る

中途覚醒の原因を探る

中途覚醒とは夜中に目が覚めてしまうことです。夜中に目が覚めてしまうことは誰にでもあることですが、中途覚醒の場合はその後、再び眠りにつけない・・・という状況のことを言います。

眠れない時は辛いものです。特にそんなことが頻繁に起きるようになると、大きな悩みの種になってしまいます。

さて、ではその中途覚醒ですが、どんな原因が考えられるのでしょうか?

まず、原因として考えられることは:

1.体が疲れていない

日中に体を動かしているでしょうか?家の中ばかりだったり、外出しても車ばかりで歩かない・・・ということはありませんか?いくら頭を使って頭が疲れていても、体が疲れていないとよく眠れないものです。

ですから、中途覚醒で悩んでいる方はできる範囲でウォーキングなど軽い運動をはじめてみましょう。

2.寝酒

寝る前にお酒を飲むと、寝つきがよくなる・・・と考えている人も多いと思います。確かにそうかも知れませんが、寝酒は中途覚醒の原因になりますので、寝る前はお酒は控えましょう。

3.外に出ていない

日中、外出などあまりしない、もしくは日光の光をあまり浴びない・・・という人は中途覚醒になることがあります。というのも、人の睡眠というのは日光によってもコントロールされているからです。

これもウォーキングなどをして対策をしましょう。

4.生活のリズムが不安定

生活のリズム、例えば睡眠にしてもベッドに入る時間が毎日大きくずれているとか、食事なら、食べる時間がいつも違うとか、食べない日があるとか・・・そういった生活のリズムというのは中途覚醒の原因になることがあります。

他にもストレスなどによって中途覚醒になる場合もあります。上記の中で当てはまるものがあれば、是非改善してみてください。

記事:2010年01月20日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド