パソコン作業と疲れ目:メガネの度合いについて
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > パソコン作業と疲れ目:メガネの度合いについて

パソコン作業と疲れ目:メガネの度合いについて

パソコンで仕事をすることが増えた現代は便利になりましたが、それに伴ってさまざまな問題も起きることがあります。

その1つがパソコンによる疲れ目です。特に長時間にわたるパソコン作業をすると目が疲れる・・・という人も多いと思います。これに関しては、疲れ目を改善させるための方法と対策疲れ目解消術、12の方法でもご紹介してきました。

その中でもほんの少し触れましたが、メガネの度数も大切な要因となってきます。

目にやさしいメガネの度数?

メガネの度数が強すぎると、疲れ目の原因になることがあります。そして、たとえ日常生活ではちょうどよい度数であっても疲れ目の原因となる場合もあります。

パソコン作業が多いという人はパソコン用にもう1つ度数の弱いレンズを作ってみてはどうでしょうか。度数を少し弱くすることで疲れ目も大きく軽減できる場合がありますので、近くの眼鏡屋さんに相談してみるといいと思います。

また、メガネのフレームのゆがみなどでレンズの度数に狂いがでたり、ゆがんで見えてしまったり・・・といった問題もあると思います。フレームのゆがみなんか気にしたことない・・・という人で最近疲れ目で悩むようになったと思う人はフレームにも注意してみるといいと思います。

記事:2009年12月13日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド