疲れ目解消術、12の方法
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 疲れ目解消術、12の方法

疲れ目解消術、12の方法

さて、疲れ目を改善させるための方法と対策からの続きになります。

先回は疲れ目対策の基本についてご紹介しました。今回は先回の分も含めてパソコンによる疲れ目解消方法を一挙に紹介したいと思います。

大切なことはやはり目を適度に休ませてあげるということに変わりはありません。少しづつでもいいですので、適度にパソコンから目を外す習慣をつけるようにしましょう。

疲れ目解消方法

1.1時間に合計して10分程度は目を休める(目をパソコン画面からはずす)
2.意識してまばたきをする、目をつぶる
3.目が疲れたら、遠くを見る
4.部屋が乾燥しないようにする(湿度は疲れ目解消にも重要です)
5.暖房や冷房が目に直接当たらないようにする
6.パソコンの画面を少し見下ろす位置にセットするとまぶたを大きくあけなくて済む
7.文字を入力する作業の際は画面の輝度を下げると目にやさしい
8.モニターから適度に離れる。片手を伸ばした位置が適当
9.蒸しタオルで目を3分間温めると疲れ目が改善する
10.蒸しタオルがない時はお茶の湯気などを目に当てると効果的
11.目薬を使う
12.メガネの度数を少し落とす

記事:2009年12月03日

関連キーワード:,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド