不眠を改善するための2つの方法 (2)
健康オールダイジェスト
健康オールダイジェスト > 健康全般 > 不眠を改善するための2つの方法 (2)

不眠を改善するための2つの方法 (2)

先回の不眠を改善するための3つの方法 (1) からの続きです。

さて、不眠を改善するための2つ目の方法は体を適度に疲れさせてあげること・・・です。いくら頭を使って疲れたとしても、体が疲れていなければよく眠れなかったりします。

体が適度に疲れていると夜も眠れるようになります。

そこでおすすめなのが、夕方の軽い運動です。できれば、夕食前か夕食後(1時間後位)がおすすめです。

運動の種類ですが、激しい運動はかえって逆効果になることもありますので、有酸素運動をおすすめします。ですから、ウォーキングなどは最適ですね。時間は30分程度を目安にします。やりすぎても良くありませんので。毎日続けられる程度で行いましょう。

この夕方の運動を行うことで夜、ベッドに入ってから眠りにつくまでの時間が半減した・・・という実験結果もありますので是非実行してみて下さい。

記事:2009年10月28日

関連キーワード:, ,
前後の記事
関連ページ
便秘・痔ガイド
腰痛ガイド